個人レッスン英会話のビヨング
 
一般向け英会話教室
レッスン案内
ネイティブの先生紹介
料金案内
入会案内
案内地図
レッスン空き状況
 
幼児向け英会話教室
子供英会話
 
英会話上達のポイント
 
 
お問い合わせ
ビヨング
千葉県八千代市村上4476-24
Tel&FAX: 047-485-7615
E-Mailでのお問い合わせは
こちら
           
 
           
         
 
   
第一回はインターネットで用いられる言葉を取り上げてみます。
 
現在、世界中で多くの人々がパソコンを所有しています。
インターネットに接続すれば調べ物や買い物も簡単に出来ますし、友人に連絡を取ることも気軽に出来ます。また、見知らぬ外国の方ともコミュニケーションを取ることが出来て、語学を習得するには大変便利ですよね。
しかし英語でのチャットを覗いてみたことがある方は御存知かと思いますが、インターネットチャットには辞書には載っていない、見たこともない単語が数多く出て来ます。これらの多くは省略語です。日本語でも多数の省略表現が用いられているように英語でも省略表現が用いられているのです。これらの省略表現が分からないために気後れしてしまって、チャットに参加できない方も多いのではないでしょうか?
 
そこでチャットなど文章で用いられる代表的な省略表現を御紹介しましょう。
 
・"you"→省略表現では"u"
・"for"→省略表現では"4"
・"are"→省略表現では"r"
・(爆)、つまり爆笑という意味で用いられるのは→省略表現では"LoL"(Laughs out Loud)
・年齢、性別、地域を聞く際に用いられるのは→省略表現では"asl?"(age sex location?)
・挨拶に用いられるのは→"Sup!"(What's up!) 「やあ」、疑問形なら「元気?」 という意味
 
挨拶表現には他にも"How's it going?"・"What's going on?"・"What's happening?"などがあります。
 
他にも多くの省略表現がありますが、分からなくてもあまり気後れせず、英語でのメールやチャットに挑戦してみては如何でしょうか?